• ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ

 

コラボレーション第一弾「杉彦」の誕生秘話(というほどのものでもないけど)

(写真の上にマウスを置くと面白いかも。)



それは2005年の11月18日のことでした。

取材で横浜に来ていた杉山弘道氏の歓迎会が、品川にて行われました。


そのとき、おもむろに彼が言いました。

杉山さん「つばめやブー君、文房具を作りたいんだけど、何かネタない?」


つばめや:「文房具を作る? へ?」

確かにつばめやはオフィス屋ですので文具は販売していますが、さすがに作ったことは、、、、、


・・・・・いや、あるじゃん。  筆彦!


実は、ちょうど正月(年賀状)用のスタンプの作成をするタイミングでしたので、その場で決断。


つばめや:「杉山さん、では、あいうえお五十音を、お習字してもらえますか。」

思えば、それが「筆彦」のコラボヴァージョン、「杉彦」誕生の瞬間だったのです。

 


杉彦のカメラの先には・・・
アゴを引き気味に楽観日記のネタをとりまくる杉山氏。そのターゲットは・・・・・

 

そんなこんなで、杉山氏の文具業界進出話は、あっさりと決まったのですが、

如何せん。月末は「新聞」の編集があるので、杉山さんはお習字もままならないのです。

そいでもって、仕方ねぇので新聞の発行を待つことに。

12月1日、「新聞」12月号無事発行。

12月2日は疲れて休憩。

さらに、12月3日、「東京砂漠忘年会」in品川で再度東京へ。

あれ?サラサラっとお習字して、持ってきてくれるかと思った。

つばめや:「杉山さん、例のお習字は?」

 

忘れてた。。。
途方に暮れる杉彦氏。

 

待つこと2日、


いっちょ、やりますかい!

そして、ついに原稿は来た。

 

これが杉彦スタンプの原稿だ!
余分な線や、汚れも、そのまま掲載しました。リアルです。

 

つばめや:「おおお!力が抜けてていい感じ!良い出来です。」

書道7級のわたくしですが、とりあえず評論家みたく褒めてみました。

 

杉山さん:「絶対売れねぇ!」

 

つばめや:「・・・・・・・・・・」

 

杉山さん:「あ、でも頑張ゆ。」

 

つばめや:「はい。あと、このページを見てくださったお客様限定で、特典をつけようと思うのですが。」

 

杉山さん:「絶対売れねぇ!」

 

つばめや:「・・・・・・・・・・」

 

杉山さん:「すびばせん。お任せします。」

 

つばめや:「はい。では、開運シールなんかどうでしょう。またお習字お願いします。出来上がったら、近くの
御嶽神社へ持って行って、祈念してきますから。では、原稿待ってます〜。」

数日後

つばめや:「あ、あの・・・開運シールのゲンコウは?」

 

またしても・・・・・
またしても凍りつく杉彦氏


ご飯中だったけど、いっちょやりますかい!

そんなわけで、晩御飯もそこそこに、杉彦氏が書いてくれた開運シールも出来ました!

本日オーダーいただきましたお客様には、この開運シールもお付けします。

(デザインは、多少変更されることがあります。)

そんな感じです。

*ちなみに、このページの記述は、わざと誇張して書いてありますので悪しからず。